• 番号:0366357336 03-6635-7336
  • 業者名: DMM相談係

メール本文

情報サイト閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行いたします。DMM相談係 0366357336

この記事は、匿名フォームやコメント欄から寄せられた口コミをもとに、架空請求メールに記載されている電話番号からの注意喚起を促すものです。
上記業者からの連絡、料金請求等にご注意ください。
連絡が来てしまった場合、現在貴方は詐欺被害に遭われている可能性があります。

ご不安な場合や、気になったこと等あっても、絶対にその業者へ直接連絡をしてはいけません。

近年、個人情報の流出がメディアに取り上げられておりますが、それは氷山の一角に過ぎず、毎日たくさんの個人情報が市場に出回っています。
中には今回のケースのように、悪質な業者から不当な請求をされてしまうパターンも多く、支払う必要のない金銭を支払ってしまっている場合があります。
一度支払ってしまったり、連絡をとってしまうと、再三に渡り引き続き支払いを迫られてしまいます。

業者の手口について

まず、支払い方法はコンビニで購入できるAmazonギフトカードが頻繁に利用されています。
Amazonギフトカードを金額分購入させ、カードの裏面にあるシルバーシートを剥がした番号を伝えるよう誘導されます。
Amazonギフトカードはすぐにポイント交換されてしまいます。そのため、返金が非常に困難です。
また、現金書留や捨て身での銀行振込の場合も散見されます。
現金書留の場合はその日の内であれば、送付を取りやめてもらうことが可能です。
もしも現金書留での送金をしてしまって時間が経っていない場合は、郵便局への連絡を急ぎましょう。
銀行振込の場合、振り込まれたら業者はすぐに口座からお金を引き出し、銀行側が返金できない状態にします。
また、銀行口座は様々な事情から口座を売った人の名義になっています。そのため犯人の特定は非常に難しいです。
上記の通り、とにかく迅速に、高額に、リスクなく詐欺を行うのが業者の目的となっているため、一度支払ってしまえば返金される可能性は全くないと言っても過言ではない状態です。
 
最新の詐欺の手口とは?

最近では個人情報を完全に把握した上で、ピンポイントで料金を請求してくるパターンが増えています。
ワンクリック詐欺・架空請求詐欺が世間に認知され、同時に警戒心も薄くなっている傾向にあります。
しかしながら、日進月歩で手口は高度になってきており、騙されて当然だと思えるものが急増しています。
特に、「利用規約や年齢確認等は行われている」というタイプのワンクリック・ツークリック系詐欺サイトが非常に巧妙な手口となっています。
 
貴方の個人情報、大丈夫ですか?

最近、多くの企業で個人情報の流出が起こっています。
詐欺被害に遭わないためにも、個人情報をむやみにネット上などに流さないことが大切です。
貴方の個人情報は、一行のデータのようなものです。
行政は何千行、何万行と積もったデータの『リスト』を問題視しますが、一行の中に収められた『貴方のデータ』は誰も守ってはくれません。

個人情報の流出!あなたの個人情報は500円?

よく個人情報の流出の被害に遭った方に、個人情報を流出させた企業がお詫び金として500円分の金券が配ることがあります。
しかしながら、それは個人情報を流出させた企業が独自に行っていることで、実際の貴方の個人情報の価値は500円ではありません。
貴方の個人情報は、様々な悪徳業者に流れ、その裏で何十万、何百万単位では収まらないレベルでの金額が動いています。
それほどに大切なものなのです。
このようなケースに注意!

『訴訟手続き』や『身辺調査』などの文言が入ったメールが送られてきた場合は注意が必要です。
決して不用意に連絡をしてはいけません。
それだけで、「この番号は生きている」という新たな情報を業者に与えてしまう結果となります。
その番号を業者が持っているリストと照合させ、あたかも本物の請求を行っているように見せかけることもできるのです。
また、最近の一部の業者は、番号のリストだけの流出に留まらず、生年月日や家族構成、学校名、会社名まで把握しているケースが増えています。
連絡が来てしまった・連絡をしてしまった場合の対処法
連絡をしないことが一番の予防策です。
最近の架空請求業者は、あの手この手を使い、連絡させてこようとしてきます。
中には悪質な嫌がらせに繋がるケースも多く、貴方の知らないところで個人情報の流出が起きてもおかしくはありません。
連絡が来てしまった場合、早めのご相談と正しい対処法がお悩みの解決に繋がります。